Durango Design Factory

R&R★Football★Movie★and more...

2017-07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017-09
Click for London, United Kingdom Forecast

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対 マフィア

060914-vs-PALERMO.gif


THE SUN のレイティング
WEST HAM: Carroll 6, Mears 6, Gabbidon 6, Ferdinand 5, Konchesky 5, Bowyer 6 (Etherington 6), Mascherano 7, Reo-Coker 6, Benayoun 7, Zamora 7 (Cole 5), Tevez 6 (Harewood 6). Subs not used: Green, Sheringham, Mullins, Collins. Booked: Reo-Coker, Etherington.

REF: S Johannesson (Sweden) 5.
がはは、レフリーの評価まで出てる。3ぐらやろ。
スポンサーサイト

イングランド プレミアシップユニフォーム ヒストリーカタログ

イングランド プレミアシップユニフォーム ヒストリーカタログ イングランド プレミアシップユニフォーム ヒストリーカタログ
ジョン デヴリン (2006/08)
〓@53B2@出版社
この商品の詳細を見る

少年とストライカーと約束

少年とストライカーと約束 少年とストライカーと約束
浦本 典子、上井 建治 他 (2006/04)
双葉社
この商品の詳細を見る

仕事の合間にふと寄った書店でかわいらしい表紙が目に止まった。
文字は少ない。絵本のような感じだ。
2002年、ワールドカップが日本にやって来たときの心温まるお話。
デンマーク代表は和歌山県で合宿を行った。
そこで、デンマークのエースストライカー、トマソンが耳の不自由な少年と出会う。

久々に立ち読みで涙が出ました。
絵もかわいらしく、すぐ読めてしまいますが何度も手に取りたくなるような本です。

着ぐるみマスコットぞろぞろ!In 英国フットボール 着ぐるみが見せてくれる素顔の英国フットボール

着ぐるみマスコットぞろぞろ!In 英国フットボール 着ぐるみが見せてくれる素顔の英国フットボール 着ぐるみマスコットぞろぞろ!In 英国フットボール 着ぐるみが見せてくれる素顔の英国フットボール
アルマジロ ひだか (2006/07/14)
技術評論社
この商品の詳細を見る

本文を書く前にコメントが入っちゃいました(笑)
良さそうでしょ?この本。
で、早速買って見ました!
まだ予約中の時期でしたがアマゾンからすぐに入荷したというメールが来て、昨日手元に届きました。
全頁、カラー!写真とイラストを交えた期待通り楽しい本です。
我がハマーズはイラストだけなんですけどね。
こういうの見ると日本の着ぐるみ達の完成度は高いなーと痛感します。
しかし、この本に出てるやつらの方が愛すべきキャラだと思うのは僕だけじゃないはずだ。

イングランド vs ポルトガル

イングランドが力尽きました。
ルーニーが退場にならなかったら…、とかは全然思わない。
そしてルーニーを責めようとも思わない。
彼がどんなヤツかはみんな知っているはず。
でも、国中が、そして世界中のイングランド・ファンは彼を望んだから仕方ない。
レフリーが悪いとか言う人もいるけど、今大会の今までの流れを見ればわかるやろ。
厳しすぎるとは思ったけど、判定は変わらない。
ロナウドにハメられたとか、シアラーも言ってたけど、それもフットボール。
あの場面で彼がああしても全然不思議でない。
それが嫌なら監督は使わなければいい。かつてのスミスのように。

ひとつだけエリクソンにして欲しかったこと、劣勢になった状況で不調のランパードに変えてフレッシュな攻撃的な選手を投入して欲しかった。最後のキャラガー登場って、なんや、あれは?

しかし、ハーグリーブスは良かった。この試合で彼がもっとも魂のこもったプレーをしていた。彼をプレミアのチームは取るべきだ。
前からここでも書いていますがレノンも良かった!

まぁ何を言っても負けは負け。
物足りない大会でしたがこんな事もあるでしょう。
そうこういってるうちにユーロの予選が始まります。

なんか今大会の不甲斐なさを振り返ると、「サイコ」がいた頃のガッツ溢れるチームを思い出します…。

イングランド 対 エクアドル

あ~。またかいな~。
今大会は特に退屈な試合を連発しますね。
スゥエーデン戦だけ。良かったの。結果は別として。
ランパードとジェラードって上手く機能してない。
キャリックもやっと出れたのにイマイチやったし。
レノンは終了間際に出てきても期待できる動きで楽しかったのにな。
でも、こんなしょうもないチームでもちゃんと勝つし、愛すべきチームだと僕は思う。
次こそはホントにいい試合を!

| HOME | NEXT »

 








↑The Rolling Stones

single特集!



オススメDVD


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。