Durango Design Factory

R&R★Football★Movie★and more...

2017-09<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017-11
Click for London, United Kingdom Forecast

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれな狂気

20060420104904.jpg

気まぐれな狂気←押す
ギャロが好きで、彼が出てる映画はよく見ます。
この映画は知らなかった。98年の作品なのかな。
原題は「Truth or Consequences N.M.」。
キーファー・サザーランドという人が監督です。
監督自身も出演し狂った役を演じています。ギャロは主役。

オープニングが刑務所から出てくるシーン。(「バッファロー」と一緒やん。)
しかし、寒そうに半ケツ出して便所を探したりせず、恋人が待っていた。
恋人を含め仲間4人で麻薬を強奪しそれを売りさばいて、という計画を立てるのだが…。
というチンピラ映画ではよくありそうなストーリー。
あまり言うとこれから観る人がおもしろくないのであまり多くは言いませんが、けっこうおもしろかったです。
人質の心情の変化に注目。
そしてエンディングの切なさはたまらないですねー。
自宅で観てもエンドロール終了まで余韻に浸りながら楽しめます。

ただ、映像にキレがないような気がします。色やカットも物足りない。
ちょっと残念。まぁ、これは好みの問題もあるんでしょうけど。
ギャロの味は良かった。

色んな映画を連想させるシーンがたくさんあり、この監督のリスペクトするものがわかりますね。
ボニー&クライド(俺たちに明日はない)」「ナチュラル・ボーン・キラーズ 特別編」「トゥルー・ロマンス」などなど。
パクリといわれりゃそれまでですが、僕はこんなテイストの映画好きです。
スポンサーサイト

コメント

トラバありがとうございますm(__)m
ギャロはいいですよねぇ(*'-')
私も最近ギャロにはまっているのですが、「気まぐれな狂気」で狂気だったのはキーファーサザーランド一人だけでしたね。

このキーファーサザーランドつい最近では24というドラマでも有名ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://babylonjet.blog9.fc2.com/tb.php/145-1980505b

| HOME |

 








↑The Rolling Stones

single特集!



オススメDVD


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。