Durango Design Factory

R&R★Football★Movie★and more...

2017-07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017-09
Click for London, United Kingdom Forecast

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R Record Guide#0056 Slade/Slayed?

Slayed? Slayed?
Slade (2006/08/07)
Salvo
この商品の詳細を見る

「Cum on feel the noiz」を初めて聴いた時、人生が変わった。
Quiet Riotのカヴァーでした。
当時大ヒットしていて、ラジオでもガンガンかかっていた。
歌謡曲、洋楽のポップス(ビリー・ジョエルが大好きでした)ばかりに囲まれていた時、何か開放された気分になりました。
おもっくそ歌うボーカルにやかましい演奏。
特に歪んだギターの音色にやられてしまいました。
そして何より曲がいい!
ラジオを聴いてわかったことは
「ヘヴィメタル」という音楽、元の曲は「スレイド」というバンドがやっていたということ。
「ヘヴィメタル」こそが自分の聴く音楽だと決定付けてしまった。
しかし、後にメタルよりもパンクの方が合っていると気付くのですが、その理由は「Cum on feel the noiz」に近いニュアンスはメタルよりもパンクの方にあったからなのです。
実際Quiet Riotはこの曲以外カスだと当時から思っていました。
パンクにはまるようになってから知ったのですがOneway Systemのカヴァーの方がQuiet Riotよりもよかった。
ただメタルにも良さがあり、それを理解できたので今でも「ヘヴィメタル」も愛すべき音楽の一つとして聴いています。

「Cum on feel the noiz」の何がよかったか?
キャッチーでシンガロングな感じ、そしてパワフル。
オリジナルのスレイドを聴いた時、サウンドは古臭いながらもかっこよさはビンビンに感じた。
実はベスト盤以外聴いたことなくて、昨年末に発売された紙ジャケシリーズで初めてオリジナルアルバムに触れたのです。
率直に言ってベスト盤よりはるかにいい。
本当はこのアルバムに「Cum on feel the noiz」は入っていません。ボーナストラックで入っているだけなんですね。
全編キャッチー&パワフルでフットボールチャントのような歌がたまりません。
グラムロックと言われていますが、パンクでありメタルであります。スレイド流ロックンロール。
ふざけたルックスもたまらない。
勝手にロンドン出身だと思っていたら、ウォルバーハンプトン出身らしい。
じゃあウルブスか?こいつら。
なんにせよロック好きは必聴盤!
僕のルーツです。
スポンサーサイト

コメント

私も元が好き☆

QUIETRIOTから遡ってスレイド聴いてみたらハマりました。あの高い声が最高!あと、初めて聴いたにもかかわらず、どこか懐かしい人懐っこい感じがするメロディが好きです!

どこか懐かしい人懐っこい感じがするメロディが好きです!

いい表現!そうそう、そんな感じ!

今日通勤の電車で聴いていたら「Move Over」がめちゃかっこよく感じました。
飽きない、いいアルバムです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://babylonjet.blog9.fc2.com/tb.php/239-82200c02

| HOME |

 








↑The Rolling Stones

single特集!



オススメDVD


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。