Durango Design Factory

R&R★Football★Movie★and more...

2017-08<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017-10
Click for London, United Kingdom Forecast

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R Record Guide#0059 The Chairmen Of The Board / The Chairmen Of The Board

チェアメン・オブ・ザ・ボードチェアメン・オブ・ザ・ボード
(2003/06/25)
チェアメン・オブ・ザ・ボード

商品詳細を見る

ソウルだ。
なんでパンクだロックだ言うてるのにソウルを聴くのか?
60年代のブリティッシュ・ユース・カルチャーを探っていくとぶち当たった。
スカ~ロックステディ~アーリーレゲエ、と聴いていれば耳に違和感はない。
で、なんでマイナーなこんなマイナーなバンドを?
ジャケがかっこよかったから。
「The Chaimen of the Board」
バンド名もかっこええやん。
独特のクセのあるボーカルなので好き嫌いは分かれるところかも。
唸るほど、「Come Together」のカヴァーがめっちゃかっこええ。
最後の方はだるくなってしまうのはソウルを聴きなれてないからか?
なんか飽きが来ると言うか。
でも、A面は正直ぐっさりと刺さりました。
オープニングからデコピン食らって、知らん間に「頭から血ぃ出とった」、みたいな感じの乗りが、ギャングの出来そこないっぽくて、親近感の持てる「悪さ」だ。
CDよりレコードで味わいたい一皿です。
日本盤CDが出とるようですが(すでに廃盤?)、レコードの方が見つけやすいと思います。
ただ、レコードに屋によったらぼったくってるところもあるし、程度によりピンキリなんでよくチェックして買いましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://babylonjet.blog9.fc2.com/tb.php/254-b2a076a5

| HOME |

 








↑The Rolling Stones

single特集!



オススメDVD


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。