Durango Design Factory

R&R★Football★Movie★and more...

2017-07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017-09
Click for London, United Kingdom Forecast

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&R Record Guide#0054 NIRVANA/NEVER MIND + BLEACH

Nevermind Nevermind
Nirvana (1991/09/24)
Geffen
この商品の詳細を見る

Bleach Bleach
Nirvana (1991/10/14)
Sub Pop
この商品の詳細を見る

初めて聴いたのは職場のラジオだった。
「NEVER MIND」が出た頃だった。
「SMELLS LIKE A TEENSPIRIT」。
衝撃。その日のうちにCD購入。
アルバム1枚通して激震。
翌日「BLEACH」購入。さらに大激震。

そんな感じで衝撃的な出会いをしたんですが、
「なんで今まで知らなかったのか?」と後悔したんですね。
それから最新情報はもの凄くチェックするようになりました。

「グランジ」という新鮮な響きも気に入ったし、曲は超ヘヴィなものから極上のポップな曲まで多彩。
しかもどれも上質。かっこいい。
ただ全体的にスカッとする感触よりも曇りがある感じがまたたまらない。やるせなさ。
特に「BLEACH」は絶望感すら覚えるようなヘヴィさなので、
普通のTOP40好きな人には聴けたもんじゃないと思う。
ヘヴィな音楽が好きな人にはたまらない音なんですけどね。
「NEVER MIND」はキャッチーさも兼ね備えパンクと言ってもいい、いや、90年代のパンクはこれだ!というサウンドに仕上がっている。
時を同じくしてメジャーに駆け上がってきたSONIC YOUTHと共に時代の寵児となる。

色んな事を教えてもらいましたよ。
時にはボスニア・ヘルツゴビナの内戦を熱く語り、時にはファニーに自分達が愛する売れてないバンドのカバーをやったり。
特にヴァセリンズを知れた事は感動。
少年ナイフも彼らによって世界中に発信された。

僕の捕らえるNIRVANAのサウンドイメージはレッドツェッペリンやブラックサバスのハードロックにパンク、ハードコアをプラスしたような感じ。
貧乏どん底時代のアメリカだから出たバンドかもしれない。
それにシアトルという田舎街だったこともあるだろう。
SONIC YOUTHにはまだ都会の洗練された感じも受けるが、NIRVANAにはそれがない。
森の中で腹を空かせた狼はアメリカを支配しても満腹にならない。
腹を空かせたその状況や背景を嘆き怒り、湧き出す魂を世界中に吐き出した。
短い時間だったが狼のコトバは僕にも届いた。
狼の名はカート・コバーン。

今日4月5日は彼の命日。

命耐えても彼の魂はいつまでも響き渡る。

R.I.P.

NIRVANA - smells like teen spirit
1.jpg2.jpg3.jpg
動画ダウンロード»»  PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com


Nirvana-In Bloom
1.jpg2.jpg3.jpg
動画ダウンロード»»  PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

R&R Record Guide#0053 GREENLAND WHALEFISHERS/Down & Out

20070402172628.jpg

DOWN&OUT / GREENLAND WHALEFISHERS
「Pogues聴いてたら必要ないやん」って言われたらそれまでなんですが、ノルウェーのアイリッシュ風バンドGREENLAND WHALEFISHERS。
バンド名がイカシますね。
そのバンド名だけでご飯が3杯くらい食べれそうな、丸美屋もびっくりなイイ名前です!
フロッギング・モリーよりも地味ですが哀愁感はGREENLAND WHALEFISHERSの方がはるかに上。
やっぱりギネスが合うのかな。
ギネスは黒が有名ですが、(缶が)緑のギネス知ってますか?
これが焼き魚と合うんですよ。特にさんまがいいかな。
売ってるところも少ないし値段もちょっと高い。
メジャーでイケイケのフロッギング・モリーやドロップキック・マーフィーズよりもGREENLAND WHALEFISHERSは緑のギネスが似合うはず。
仕事で疲れた時、家帰って焼き魚とギネス、そしてGREENLAND WHALEFISHERS!
これで明日も頑張れる。
労働者のための音楽。いいなー。
ケツの青いセイガクさんには理解できない心に染み渡る渋さがそこにある。
キッパリ言い切ってしまったね。
最近とある若者の言動にむかっ腹が立っていましてねー(笑)

R&R Record Guide#0052 LONDON/Non Stop Rock

LONDON_NSR.jpg

このジャケットを見る限り、80年代にアホほどいた下衆メタルバンドと思ってしまっても仕方ない。
どう贔屓目に見ても最低なジャケットだ。
これ、デビューアルバムだから、気合を入れて作ったはずだ。
それなのにこんなくだらないジャケットとは…。
デビュー前のライブのフライヤーは見てるだけでドキドキするかっこよさがあったのに…。

そんなことはさておき、
知る人ぞ知る伝説のLAメタルバンドです。
LAなのにLONDON。
結成は1979年頃だそうで、91年頃まで活動、今年再結成したとも噂されています。
なんと過去にこのバンドにいた人たちにはビッグネームがゴロゴロいるんです。
W.A.S.P.のブラッキー・ローレス、モトリーのニッキー・シックス!、
ガンズのスラッシュとイジーなどなど。
モトリークルーの「Too Fast For Love」にはニッキーがLONDON時代にやってた「Public Enemy #1」が入ってます(A面3曲目)。
こんなスゲーメンツがいた割りに泣かず飛ばずだったのですが、
今回紹介しているこのアルバムはかなりかっこいい!
1985年、まだ日本で「BAD BOYS R&R」と呼ばれたムーブメントのかなり前、彼らはこんなスゴイアルバムを出していた!
決して上手いとは言えないが、かっこよさは前面に出ている。
下手くそでも上手さを凌駕するかっこよさがたまらない。
キャッチーでフックのある曲も多い。
全曲好きなアルバムって珍しいけど、このアルバムはそうだ。
特に「Party In Hollywood」「Radio Stars」はたまらん。
パンクに通じるものもあるのでジャンルを超えて楽しんで欲しいアルバムです。
この後出た2ndと3rdはテンションも下がり、曲の質も落ちている。
乗りに乗ってる、まさに「NON STOP ROCK」なこのアルバムをオススメします。

でも、再発もされてないしCD化されてないと思うので中古を探してください。
結構中古店で見かけますよ。値段もそんなに高くないです。
LONDONのリーダー的存在だったリジー・グレイのソロ「ULTRA POP」を聴いてみたいのですが、どなたかお持ちの方いらっしゃいます?

R&R Record Guide#0051 7seconds/Walk Together, Rock Together

Walk Together, Rock Together Walk Together, Rock Together
7 Seconds (1994/09/27)
Better Youth Organization
この商品の詳細を見る

少し前に紹介した1stアルバム「The Crew」よりもおだやかになった1985年発売の2ndアルバム。
おだやかと言ってもハイスピードでぶっ飛ばす、炭酸飲料のようなすっきり感は健在。
もちろん曲も良い。勢いもある。
個人的には「The Crew」の方が好きなのですが、どうしても外せない曲がこのアルバムにはあるんです。
「99 Red Balloons」
これはドイツのバンドNENAのカバーです。
アメリカでも大ヒットしましたし、日本でも人気がありましたので知っている人も多いでしょう。
元曲もかっこいいのですが、7SECONDSのアレンジははるかにかっこいい!
このバンドを知るきっかけは、行きつけのレコード店「タイムボム」で「ネーナのカバー入ってて、なかなかいけますよ」と言われたこと。
それで買って帰ってぶっ飛んで、次の日には他のアルバムも買いに行ったくらい気に入った。
今でも結構ヘヴィローテーションです。

まだ現役でやってるそうですが、西海岸の熱い風のようなサウンドはこのアルバムまでで、3rd「New Wind」からはヘロヘロな感じになっています。
でも、ゆるいメロコアとか好きな人はイケルはず。
とにかく、このアルバムと1stは最高です。
西海岸の熱い風を感じるには最適なアルバムです!

7 Seconds 99 Red Balloons Spanky's West Palm Beach
1.jpg2.jpg3.jpg
動画ダウンロード»»  PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com


R&R Record Guide#0050 Nancy Sinatra/ Boots

Boots Boots
Nancy Sinatra (1995/02/21)
Sundazed
この商品の詳細を見る

キル・ビルで再評価されたナンシー・シナトラの66年デビューアルバムです。
父親はフランク・シナトラ。
アメリカ人だと思うのですが、スゥインギン・ロンドンなジャケに、内容もスゥインギン・ロンドン。
なかなか聴き応えありました。
ストーンズやビートルズのカバーもあります。
なんで、こんなアルバムを取り上げたかって言うとですねー
「These Boots Are Made for Walkin'」
この曲が大好きなんですよ。
テレビのCMでも使われたりしてるし、みなさんもご存知ではないでしょうか?
僕はこの曲のためだけにこのアルバム買いました。
他は期待していなかったのになかなかのもんだったので取り上げました。

youtubeで「These Boots Are Made for Walkin'」を見よう!
http://www.youtube.com/watch?v=iAdHgwsocRM

These Boots Are Made For Walking - Nancy Sinatra Scopitone
1.jpg2.jpg3.jpg
動画ダウンロード»»  PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

MICKEY TV

mic-tv.jpg

さすがに今時youtubeを知らない人はいてないと思います。
最近、知ったんですけどこの「MICKEY TV」、すごい便利です。
http://mickey.tv/
知ってる方は「何を今更」って感じでしょうけど。
youtubeの音楽動画を色んなジャンルごと、アーチストごとにベスト100を紹介してくれます。
大雑把なジャンル分けではなく、ある程度細かく分かれていて本当に音楽が好きな人にも使えるのでは?
ミュージシャンごとにも分かれています。
ダウンロードも出来ます。1日3つまでですけど。
結構、時間は掛かるけど、翌日ぐらいにはダウンロードできます。

まぁyoutube自体賛否両論あると思いますが、CDやレコードを買う時の最高の試聴機だと思います。
大体がPVだし、PVなんてプロモーション用のものだからアーチストにとって宣伝な訳ですし。
タワーレコード行って試聴するのと同じ感覚でいます。
結局気に入ったら買うのだから。

みなさんもここでいい音楽と出会ってジャンジャンCDとレコード買いましょう。
(正規に金払ったとしても)ダウンロード・オンリーってのは音楽文化が廃れる元だと勝手に思っているので、みんなCDを買いまくれ!

« BACK | HOME | NEXT »

 








↑The Rolling Stones

single特集!



オススメDVD


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。